YUKIYO MARUYAMA  / 丸山 幸代

メンタル・セラピスト

 

1974年生まれ 現在45才。

名古屋国際観光専門学校ホテル学科卒業。
現在夫と二人暮らし。長野県松本市在住。

子供の頃から人に興味があり、人と関われる様々なサービス業に25年携わる。ホテルや結婚式場、百貨店での販売などのサービス業を経験したのち、派遣会社のコーディーネーターに就き、人材の面接や手配などに携わる。その際に企業が求めている人材というのは、限られた枠の中で採用が決まるという事を目の当たりにし、それをきっかけに、人がもっとその人らしい本質で生きる為に何か関われないかと、心理学やコーチングなどに興味を持ち始める。

2006年、26歳の時にワーキングホリデーでニュージーランドに約1年滞在した際に、出会った方が立ち上げた旅行会社から仕事のオファーがあり、ニュージーランドのオーダーメイド個人旅行を扱う旅行会社に転職。ニュージーランドで3年半働き生活をした経験から、日本とニュージーランドの文化や考え方の違いを知り、日本人独特の文化からの考え方のパターンなどに気づく。ニュージーランドでは、個性や仕事以外の自由時間の過ごし方を大切にするのに対し、日本に住んでいた時は、人に認められる為に、頑張り続け無理をしてきた事に気づかされ、自分の人生を改めて考えるようになる。そんな気づきから、心理学やヒーリングなどに興味を持ち講座を受けたり、独学で勉強を始める。

2010年永住権が取得できなかった事をきっかけに、日本へ戻り人が自分らしく生きれる為のサポートをしたいという思いから、カウンセラーになりたいと決断。本格的に心理学を学ぶ為に、溝口あゆか氏がロンドンで行っていた、カウンセラー養成講座を受講し、その後ディプロマ取得の為の課題をこなし、2013年Holistic Healing College Integrated Counselor Diplomaを取得。講座を受講後名古屋に戻り、2011年から心身を癒せるセラピストを目指し、大手リラクゼーションサロンで、リラクゼーションセラピストとして約8000人以上の心身のケアーに携る。

2018年結婚を期に、生まれ故郷の松本市に23年振りに戻り、夫のサポートを得て、2018年メンタル・セラピストとして、本格的に個人セッションや講座などを始める。

2010年心理学を勉強し始めたことをきっかけに、本格的に自分の内面と向き合うことになる。自分は特に悩みなんてない、人を癒したいと思っていた自分の中に、人の事ばかりを気にして、本当の自分の事がまったく分からない、たくさんの不安や心配、自己価値の低さから人間関係でいつも悩まされるパターンに気づき、人の心に携わる前に、まず自分自身がもっと楽に生きれる様になろうと決め、約6年間個人セッションを受け続けながら、自己を癒し、心理学やセラピーやヒーリングなどを学び続けました。その過程の中で、本当の自分の力を取り戻して行くような体験を重ね、「自分は自分のままで大丈夫」という、自分の中に安心感が増え、自分から見える世界や捉え方が変化し、本当の自分らしい生き方を歩けるようになりました。

そんな自身の癒しの経験から、心の病と診断されていなくても、普通に生活はしているけど「自分に自信がもてない」「漠然としたモヤモヤや不安」「自分らしくいきたい」「自分がどうしたいか分からない」などの思いを抱え、それを誰に相談していいかわからない、何をしたらいいかわからない人が、たくさんいるのではないかと感じ、そんな方たちの心のモヤモヤを一緒にひも解き、一人一人自分らしい人生の方向性を見つけるお手伝いがしたいと、この仕事を始めました。

そんな思いから、現在は心のモヤモヤをひも解き、あなたの本当の思い、あなたらしい人生の方向性を見つける「個人セッション」や「講座」を行っています。

 

【資格・学んだことの一部】

  • Holistic Healing College Integrated Counselor Diploma
  • RFT ( Resistant Freedom Therapy(R) )  基礎コース インストラクター
  • TMV・天咲花・流輪波 プラクティショナー
  • BAW(ブレス・アウェアネス・ワーク)プラクティショナーLevel1~3
  • ソース公認ベーシックトレーナー