プロフィール

丸山幸代(まるやま ゆきよ) 心理セラピスト/ソース公認トレーナー

1974年生まれ、長野県松本市在住

名古屋国際観光専門学校卒業

幼い頃の環境や元々の性質により共感能力が強く、人の感情や周りの状態にとても敏感で、繊細な内面を抱え、それにより人の心理に興味を持つようになる。31歳の時にニュージーランドに3年半住んだ際に、日本の文化や考え方の違いを体験した事をきっかけに、自分の在り方に疑問を抱く様になる。日本に居た時は、空気が読める人が求められていたが、人との違い個を大切にするニュージーランドの暮らしの中で、人に合わせたり、人の気持ちを優先ばかりする自分に気づき、「自分は本当はどうしたいのか」「自分の本当の気持ちが分かるような本はないか」と友人に聞いたのをきっかけに、溝口あゆかさんの本に出合い、2010年溝口あゆか主宰のLondon Holistic Healing CollegeにてIntegrated Counseling Diploma Courseを受講し、その後ディプロマを取得。その後も様々なセラピーやヒーリングを学び続け、その学びの過程で、自分の人生は関わる人や社会、外の世界に力を握られている感覚が、自分の中にあることに気づく。人間関係や、何かネガティブと感じる事が起こる度に自分の全てが崩れ落ち、力を失う様な感覚が起きていたが、自分の内側を癒し、力を取り戻す為の癒し体験を重ね、自分自身の不安症、トラウマや依存症、死別の苦しみなどを癒す。2011年から心と体を癒せるセラピストを目指し、大手リラクゼーションサロンで、リラクゼーションセラピストとして約8000人以上の心身のケアーに携わる。2018年松本に引っ越すという転機により、本格的に心理セラピストとしてもスタートした。現在は、心理セラピーとソースワークショップの二つの柱で「無理のない自然な本当の自分らしさと生きていく」為のサポートをしている。

【資格・学んだことの一部】

  • Holistic Healing College Integrated Counselor Diploma
  • RFT ( Resistant Freedom Therapy(R) )  基礎コース インストラクター
  • TMV・天咲花・流輪波 プラクティショナー
  • BAW(ブレス・アウェアネス・ワーク)プラクティショナーLevel1~3
  • ソース公認ベーシックトレーナー