自分らしさが分らない時の見つけ方

こんにちは。「自分らしく生きるサポート」をしている、心理セラピスト&カウンセラーの丸山幸代です。

最近は「自分らしく生きる」という言葉をよく耳にしませんか?
私が20代の頃はあまり聞かなかった言葉でしたが、近ごろは「自分らしく」みたいなタイトルの本や記事などをよく見かけます。

個性を大事にする時代になっているけれど「自分らしさって何だろう」って悩んだりしませんか?
個性といわれても「他の人より優れている事はないし」「自慢できる事もない」なんて思っていませんか?

私は個性というのは、突き抜けていなければいけないと思っていたから、自分にはないと思っていました。しかし自分らしく生きている人や、個性を大事にしている人に共通する事は、もっとシンプルだと気づきました。

それは何かというと、自分の好きなもの、自分の心がワクワクする事に正直に敏感に、それを大切にしているだけなんだと思ったのです。

そういう方は、そこから決してブレずに、その好きなものを自分の人生にどんどん取り入れていっているから、とても生き生きして見える。

そんな事は、もうわかっているって人もいるかもしれないし、まだ自分が好きな事が分らない人もいるかもしれませんね。もし、まだ好きな事が分からない人がいたら、自分が好きな事、ワクワクする事を見ていく時に大切にしてほしいポイントがあります。

それは、制限なく本当にそれが好きか、ワクワクするか、よく感じてみて欲しいのです。

自分らしさが分らないと思っている方は、今まで制限なく好きな物やワクワクする事って選べていましたか?
以外に私たちは、無意識に自分に制限をかけている事が多いのです。

「損か得か」「今持っているお金の範囲」「他人の目を気にしたり」「今の自分にはこれが無難」など、無意識に制限の中から選んでいませんでしたか?

それは仕事や付き合う相手、住む場所だったり、持つものかもしれません。もちろん制限が必要な時もありますよね。けれども、一度制限を外して、自分の本当の気持ちと向き合ってみてみましょう。そうすると、今まで気づかなかった自分に気づくかもしれません。

私は、好きな事をやってきているようで、この無意識の制限が結構ありました。だから、なかなか自分らしさが分からなかったり、自信が持てませんでした。

色々な場所にも住んでみたり、色々やってみたけれど、なにか違う感覚がいつもありました。もちろんそうやって、本当に好きな事を見つけて行くのだと思うのですが。

心の中にある、本当のワクワクや好きな事に出会うと、カチッとはまり、心の底から幸せな気持ちや力が湧き出てくのです。もうそこには損か得かという感覚より、それに係わっているだけで幸せだとか、ワクワクする感覚や好奇心が広がります。

私も自分と向き合い、制限なく本当の自分の中にある好きな感覚とか、豊かな気持ちになれるものをみつけていった時に、ようやくそれに出会えました。

制限を外して、自分を多面的に色々な角度から振り返っていくと、自分の本当の魅力が再発見できます。
良かったら試してみて下さいね。

それでも、なかなか自分らしさが分らない方は、講座や個人セッションで一緒に再発見するお手伝いをしています。お気軽にお問合せ下さい。

自分らしさを見つける個人セッション詳細は こちら

 

Profile

心理セラピスト
丸山 幸代(Yukiyo MARUYAMA)

ニュージーランドで3年半働き、日本との文化や価値観の違いを目の当たりにした経験から、日本に居た時には疑問に思っていなかった自分自身の考え方などに向き合うようになり、心理学やヒーリングなど精神面に興味を持つようになる。
その後、「人が自分らしく生きる為のサポート」をしたいと思い、溝口あゆか氏主宰のカウンセラー養成講座を受講し、ディプロマを取得。2011年より、リラクゼーションセラピストとして、約8000人以上の心身のケアーに携わる。

現在は、「自分らしく生きたい」という方に、その過程で感じやすい悩みやモヤモヤを一緒にひも解き、本来持っている自分の力を再発見する「個人セッション」や「ワークショップ・講座」などを行っている。