ソース・ワークショップの感想②

こんにちは!「名古屋/長野県松本市」で、ソースワークショップを行っている心理セラピストの丸山幸代です。

7月13日-14日に名古屋でソースワークショップを行いました。

今回はグループワークショップで4名参加して頂きました。私のワークショップでは、お1人お1人に満足して頂けるよう、丁寧にフォローをさせて頂きたいという思いから、最大4名までを定員とさせて頂いています。

今回のワークショップでは、グループが生み出すエネルギーを感じました。ソースワークショップでは、あらゆる角度から自分の事を振り返り、ご自身の振り返りでの気づきをシェアーをして行きます。シェアーをすると、ノートに書いた時には気づかなかった事や、他の方の話を聞いた際に、自分の中にもそれがあったと気づかれたり、さらにたくさんの気づきが生まれ、より深い気づきが生まれやすくなります。その為シェアーし合う事を大切にしています。参加者全員が、自分の内側を見つめ、自分のソース(源)を探すという同じ目的を持っているので、安心安全の場で、いつも発言が苦手な方も、シェアーが心地よくなる空気が生まれやすくなります。

私が受講者だった時も、普段は周りを気遣い言葉を選んでしまったり、発言を控えたりすることが日常ではよくありましたが、ソースワークショップでは、安心安全の場で自分を表現する事ができました。こんなに自分を表現する事が気持ちが良いと感じれたのも、ソースワークショップの魅力だと私は感じました。

♢参加者様からの感想♢

※個人の感想です。体験は人によって異なります。

(承諾頂いた方のみ公開しています)

♦自分の人生の生きる目的を知りたいと思い受講しました。少人数で充実した内容のものでした。ワークショップを通じて、自分の生きる目的だけでなく、より自分の事を知る事が出来ました。心地よく作業を進められるように、細やかな配慮をして頂き2日間を終える事ができました。(YWさん)

♦自分の軸を確認してしっかり内に立つという思いで参加しました。講師の細部に至るお気遣い、温かく安心の場の提供を頂き、参加者の皆さんと正直に自分の内にあるものを分かち合い受け取り合う充実の2日間でした。自分の思い、気持ち感覚でありながら気づかずにいたものが明らかとなり発見できたこと、気付いていたけれど、しっかり言葉に表現できるまでに至っていなかったものを表現して確認できたこと、それらは改めて私の内に輝きを放って取り戻せたと感じます。このワークショップで得た輝きを大切に守り、さらに広げていきます。(SJさん)

♦ここ数年ワクワクがなく、本当に求めているものでワクワクをしたかったから参加しました。初めてで、はじめは緊張していたのですが、やっていくうちに緊張もとれてあっというまでした。なかなか自分自身の思い出などを思いだすことがないのでよい経験ができました。途中やっていて本当に自分の本質は出てくるのだろうか不安になりましたが、トレーナーさんが寄り添って導いて下さったので、落ち着いて地図を書くことができました。(MCさん)

ご参加本当にありがとうございました。

自分の本質・自分にとってなくてはならない要素・自分らしい人生の方向性を知りたい方、ぜひご参加お待ちしています。

ソースワークショップの詳細はこちら

関連記事

  1. こころのメンテナンス

  2. 何をしたらいいか分からない時

  3. ソースワークショップ後の気づき

  4. 心理学で完璧な人になれる?

  5. 自分の本質

  6. ソースワークショップの感想

Profile

『自分を信頼して生きるための自分発見専門家』 心理セラピスト
丸山 幸代(YUKIYO MARUYAMA)

ニュージーランドで3年半働き、日本との文化や価値観の違いを目の当たりにした経験から、日本に居た時には疑問に思っていなかった自分自身の考え方などに向き合うようになり、心理学やヒーリングなど精神面に興味を持つようになる。
その後、「人が自分らしく生きる為のサポート」をしたいと思い、溝口あゆか氏主宰のカウンセラー養成講座を受講し、ディプロマを取得。2011年より、リラクゼーションセラピストとして、約8000人以上の心身のケアーに携わる。

現在は、「自分らしく生きたい」という方に、その過程で感じやすい悩みやモヤモヤを一緒にひも解き、本来持っている自分の力を再発見する「個人セッション」や「ワークショップ・講座」などを行っている。