【RFT基礎講座・参加者の声】自分で自分を癒すセラピー8月

こんにちは「自分を信頼して生きるための自分発見専門家」の丸山幸代です。

8月に自分で自分の心を癒すセラピー「RFT(アールエフティー)基礎講座」を対面とオンラインで開催しました。
その時に、参加された方の感想を承諾を頂いてご紹介します。

参加者様の感想

※感想は個人の感想です。体験は人によって異なります。

周囲の事が気になったり、顔色を伺ったりして一喜一憂して疲れる。自己価値の低さ、どうして同じことで悩むのか。
今までも自分が培った知識で自分と向き合っていたが、エゴによって操作されていた部分が多かった事に気づけた。今後は日々感情が揺さぶられて辛くなった時に、自分を癒してあげたい。生涯をかけて自分を癒し探求していこうと思う。
2日間濃厚な時間をありがとうございました。頭では分かっていただけの事が、体感を通じてストンと落ちた部分がたくさんあり、とても楽しく新鮮な体験でした。

(E.M様)対面講座受講

 

感覚が過敏で人に合うことや関わる事が辛くとても疲れてしまう。理由や原因を知って自分に対するセルフケアを学びたくて参加しました。
受容してよいという方法がとてもしっくりきて、気づきが起きやすいと感じました。複数のテクニックがあるのも心強いと思います。
まだまだありそうな深い部分で秘密にしている自分を受容していく事を進めて、連鎖を終わらせたい。練習を重ねていきたいです。

(匿名希望)対面講座受講

 

どんな自分も受け入れて深く癒す方法と体験に興味がありました。
潜在意識には癒されていない自分の分身がたくさん住んでいて、その声を丁寧にありのまま聞いていく事で、出来事の記憶は変わらないのに、自分が元気なイメージに自然と変化していきました。
日常生活での心のケアに使っていきたいです。自分自身と仲良くなるのに有効なセラピーです。
講座中、丸山先生が何度も丁寧に説明して下さり、温かい気持ちで楽しく学べました。ありがとうございました。

(I・M様)オンラインZOOM講座受講

 

ホロスコープに興味があり、まず個人セッションを受けさせて頂きました。ホロスコープ付き個人セッションで自分の魂の目的や今世のテーマが分かった時に「それに向かいたい」「自分をもっと知りたい」「感じたい」「受け容れたい」と素直に思いました。「ありのままの自分」とは何なのか。RFTを受けたらもっと知る事が出来るのではないかと思い参加しました。

RFTを受けて、自分に向き合う時間が増えた。受ける前は相手(他人)の事ばかりを考えて自分の気持ちや思いを置き去りにしていました。自分に向き合う時間が増えた事で充実感もすごく感じるようになりました。

RFTは自分を癒すツール、自分を見つめ、受け容れるツール。そうすることで自分を愛することが出来て、周囲の人々も自然と愛せると思う
「ありのまま」の自分は何なのか、今はまだ分かりませんが、少しずつ自分を愛し「自分らしさ」を見つけた時に自然と「ありのままの私」というのが分かる時が来るのではないかとRFTを通じて感じました。

(S.A様)対面講座受講

ご参加本当にありがとうございました!!

この講座は、日々の出来事などを通じて、自然と起こる体やこころの反応の仕組みを学び、普段はすぐに思い出せない、体の反応の元となる部分(潜在意識)にアプローチをして、自分を理解していく講座です。

次回のRFT基礎コースの開催はこちら

 

 

関連記事

  1. 何をしたらいいか分からない時

  2. RFT基礎コース(10月)・参加者様の声

  3. 内面の変化で見える世界は変わる

  4. ソースワークショップ後の気づき

  5. 苦手な人がいる時、自分の中で起きていた事~その2~

  6. 自分に寄りそう心理セラピー・RFT基礎コース(オンライン)を…

Profile

『自分を信頼して生きるための自分発見専門家』 心理セラピスト
丸山 幸代(YUKIYO MARUYAMA)

ニュージーランドで3年半働き、日本との文化や価値観の違いを目の当たりにした経験から、日本に居た時には疑問に思っていなかった自分自身の考え方などに向き合うようになり、心理学やヒーリングなど精神面に興味を持つようになる。
その後、「人が自分らしく生きる為のサポート」をしたいと思い、溝口あゆか氏主宰のカウンセラー養成講座を受講し、ディプロマを取得。2011年より、リラクゼーションセラピストとして、約8000人以上の心身のケアーに携わる。

現在は、「自分らしく生きたい」という方に、その過程で感じやすい悩みやモヤモヤを一緒にひも解き、本来持っている自分の力を再発見する「個人セッション」や「ワークショップ・講座」などを行っている。