「不安ベース」な時の心の状態と、その不安を緩める方法!

こんにちは!
「ありのままのあなたが一番輝く生き方を引き出す専門家」心理セラピストの丸山幸代です。

あなたは今、自分の「心地よさ」を中心に人生を展開させていますか?
それとも、不安や恐れを想定して、それを避けるために「不安ベース」な生き方をしていますか?
どちらもある!っていう方もいますよね!

私はずっと、好きな事をしつつも「不安ベース」に縛られた生活をしていました。
今日は、不安ベースで生きていた時の心の状態と、「不安ベース」になった時の不安を緩める方法について書いてみたいと思います。

「不安ベース」って何?

「不安ベースって何?」って方のために、少し説明しますね。
まず、不安ベースの反対の「心地よさベース」って分かりますか?

「心地よさベース」は、あなたが何故か分からないけど惹かれたり、喜びを感じる事を中心にしている事です。そして「不安ベース」はあなたが望んでいない、そうなっては困ると無意識に思っている事を中心に生きている事。

もっと詳しい私の実例を、お金と人間関係の二つお話ししますね!

まず、お金について不安ベースになると、今生活していけるお金はあるのに、お金が無くなる事を心配して、たくさん働き、日々が仕事中心になりました。そして結局ストレス解消のために、マッサージや外食、買い物、交際費などが増え、本当にしたい事への投資は後回しに。。。日々生きる事で、あっという間に時間が経過していました。

そして、人間関係が不安ベースになった時は、付き合っていた人が浮気をして、謝罪され許したのですが、また同じ事があり別れたのです。しかし、またよりを戻そうと言われて、結局受け容れてしまいました。その時は頭では、相手の事が好きだから、仕方ないと思い込んでいたのに、本当はすごくモヤモヤしていて、一緒にいても不安で辛いのに、「一人になりたくない」「このまま終ったら自分の価値がなくなるような恐れ」を感じて、付き合い続けていたのです。この本当は心地よくはないけど、自分が望んでいると思い込んで頑張るのが「不安ベース」です。

不安ベースになると、出来事から感じた「自分は価値がない」「自分はダメだ」だが真実に思えてきます。でも、「自分は価値がない」という事は、自分が最も感じたくない事だから、そこには向き合わないで、現実を変えようと頑張ってしまう。でも、よく考えて見れば、相手が浮気したから「自分は価値がない」とかではないですよね。これは真実ではなく、自分が持っている単なる解釈(思い込み)なんです!

今の私は、自分の思い込みを癒して、心地よさベースで生きられるようになったので、同じことがあっても違う選択をしますね(笑)悲しさはあるとは思いますが、「自分は価値がない」とは思わないですし、仮に少し思ったとしても、すぐに真実ではないと気づきます。

でも、生きていれば「不安ベース」で選んでしまう事も、しばしばありますよね。そして、それが悪いわけでもない。どんなことも経験ですし、人間の原動力って結局の所、「不安を避けるため」か「快楽を得るため」に起こるなんて言います。だからどちらが原動力でも、私は良いと思います。

ですが、不安ベースで生きるいると、心地よさベースより「本当に望む」ものからは離れていきます。何故なら、自分が起こって欲しくない事が原動力になっているから起こって欲しくない事っていうのは、まだ起きてないけど、常にそのイメージを意識して生きている事と同じです。つまり、自分の望まないものが常に脳を支配している状態。そして、ほとんどの場合はそのこと自体に気づいていません。

私の実際の例でいうと、「また浮気をされるかもしれない」「相手は私を本当に好きなのかな?」とかそういう不安が原動力になり、相手に捨てられないように頑張ってしまうことです。この「浮気をされたくない」とか「嫌われたくない」という思いは、私の本当の望みでしょうか?

ではないですよね!私の本当の望みは、そんな心配をしないでいられる関係。だから「不安ベース」な心の状態だと、湧き上がるネガティブな思いや感情と同化してしまい、なかなか本当の望みに辿りつきにくくなります!

「不安ベース」でネガティブな思いと自分が同化するとどうなるの?

ネガティブな思いと自分が同化すると、自分が抱いたネガティブな思いを疑いもなく信じてしまいます!
例で見てみましょう!

【同化している時】 下記の一例の思いは、こうな風に感じています!
★私は価値がない
★私は変わり者
★私は無能だから悲しい
★私は孤独、誰も私を理解してくれない
と決めつけています!

【同化が外れる】
★私は、自分には価値がないという思いを持っている
★私は、自分を変わり者だという思いを持っている
★私は、自分は無能だという思いを持って、悲しい
★私は、自分を孤独で、誰にも理解されないという思いを持っている
自分は、そういう思いを持っているというだけ!

上の同化している時の例文は、自分がそのネガティブな思いや感情そのものになったように感じませんか?
そうなると、それが事実の様に感じて苦しいのです。

そして、下の同化が外れている文章だと、少し自分からその感覚が離れた感じがしますよね。そうすると、すこし客観的に見えてきます。このように「不安ベース」で、ネガティブな思いや感情に同化してしまうと、とっても苦しい。そして、それが原動力なっているのであれば、常に不安や恐れを避けるために、頑張り続け、本当の望みからは遠ざかり、モヤモヤするのです!

 

これからは不安を原動力にするのをやめたい方は、下記のワークをおススメです!
※不安ベースをなくす方法ではありません。あくまでも不安を緩める方法です!

ネガティブ感情の同化を緩めるワーク!

最近恐れや不安などのネガティブな感情を感じた事を思い出して見ましょう!
そこに自分がどんな思い・感情を抱いたか書いてみて下さい。

例)例えば、新しい事を始めたい、転職をしたいと思っているとします。でも、同時にするべきか不安がでてきました。転職したらどんな事が起こりそうに感じるか、それを良く感じましょう。

1. 湧き上がる思いや感情書いてみる(頭の中だけより、書くと客観的になりやすいです)
  例)転職したら大変になる。

2. 1の思いを、同化を外す文章にしてみる(○○という思いを持っているという文にする)
例)私は転職をしたら大変になるという思いを持っている

3. 自分へ質問してみる
質問)具体的に何が大変そう? (何が大変か分かってた場合は、それも同化を外す文章にしてみる)

答えの例)今まで自由にやれていたけど、次の所では自由にやれない不安。

今まで自由にやれていた、次の所では自由にやれないという思い持っていて、不安。

4.繰り返す
他に感じる思い・感情を一つ一つ丁寧に見つけ、同化を外してよく感じてみるを繰り返す!

「不安ベース」になると、ネガティブな思いに飲み込まれ不安しか見えなくなります。そんな時は、ぜひこれ試してみましょう!

シンプルですが、1つ1つ丁寧に感じていくと、ネガティブ感情から自分が少し離れ、それまで見えなかった客観的な視点に気づきやすくなります。ついでに、同化が外れた時に、この思いがなかったら「本当の自分の望みは何だろう?」って自分に質問してみるのもおススメです♪

「不安ベース」になりやすい方は、良かったら試してみて下さいね!

自分でやってみても難しい方は、下記の個人セッションか講座で一緒に丁寧にひも解いていけます!

古い思い込みを解体して癒す・個人セッション エゴリリース!

自分の心のケアのやり方を学ぶ講座 RFT基礎コース

 

そして、自分の事を多面的に振り返りたい方は、星読みセッションをおススメしてます♪

自分の出生情報から自分の本質を読み解く 星読みセッション

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました!
では、また―♪

関連記事

  1. 「あなたの心地よさを中心に本当に望む事なら、必ず叶う」その理…

  2. 【RFT基礎コース・参加者の声】自分で自分を癒すセラピー

  3. RFT基礎コース1月・参加者様の感想

  4. わたしがセッションに「星読み」を取り入れている理由!

  5. 3ヶ月継続コース【体験者の声】「自己信頼を手に入れて、自分ら…

  6. なぜ、やりたい事が分からなくなるのか?探す前に知っておきたい…

Profile

『あなたが一番輝く生き方を引き出す専門家』 心理セラピスト
丸山 幸代(YUKIYO MARUYAMA)

ニュージーランドで3年半働き、日本との文化や価値観の違いを目の当たりにした経験から、日本に居た時には疑問に思っていなかった自分自身の考え方などに向き合うようになり、心理学やヒーリングなど精神面に興味を持つようになる。
その後、「人が自分らしく生きる為のサポート」をしたいと思い、溝口あゆか氏主宰のカウンセラー養成講座を受講し、ディプロマを取得。2011年より、リラクゼーションセラピストとして、約8000人以上の心身のケアーに携わる。

現在は、「自分らしく生きたい」という方に、その過程で感じやすい悩みやモヤモヤを一緒にひも解き、本来持っている自分の力を再発見する「個人セッション」や「ワークショップ・講座」などを行っている。