【RFT基礎コース・参加者様の声】自分で自分を癒すセラピー(3月)

皆さん、こんにちは。「自分を信頼しながら生きていくための自分発見専門家」の丸山幸代です。

自分で自分を癒す心理セラピー・RFT基礎コースをオンラインにて開催しました。

今回、受講された亀田浩司さまは、広島で歯科医を経営されています。歯の治療でも、患者さまの症状によっては、心理面へのアプローチが必要な時があるそうです。その為、心理面の勉強も日々されているようで、今回RFT基礎コースを受講して下さいました。参加後の感想を承諾にて紹介させて頂きます。

参加者様の感想

※個人の感想です。体験は人によって異なります。頂いた感想を原文のまま紹介しています。

◆RFTに出会う間に求めていたことはなんですか?

このセラピーの体系を知りたかった。また、歯科という仕事柄、指示的になりやすいので、そこを、根本から直したかった。日頃のセッションの質を向上させたかった。

◆RFTを実際に受けて(使って)みて、良かったと思う事があれば教えて下さい。

まず、自分にとって良かった。ありのままの自分を受け入れるとか、認めるとかよく言われますが、具体的にどうすれば認める事になるか、はっきりしなかった。ただ、言葉で「認めます」と言っても、何にも認めたことにならないので、どうしたらいいのか分からなかった。それが、解消されました。

◆今後、RFTのどういう所をどんな風に生かしていきたいですか?

受容から始め、自分で気づいて、自分で変わっていく。これを自分にも、患者さんにも、生かしていきます。

◆今回のセミナーのご感想や今後のご希望のセミナーなどがあれば教えて下さい。

セミナーの長さ、分量も適度で、よくまとまっていて分かりやすかったです。先生のご体験も、興味深く、理解が深まりました。プラクティショナーコースを希望します。

( 亀田浩司様 )

亀田さま、貴重な感想をお聞かせ頂きありがとうございました。今回のご縁に感謝します。
亀田さまのクリニックでは、歯の治療だけでなく必要であれば、心理面のケアなど根本的な治療をしてくれるそうです。気になる方は 医)アルパーク歯科・矯正・栄養クリニック ←をクリックして頂ければサイトに移動します。

亀田さまの感想にもあったように「自分を認める」「受け容れる」などの言葉は、心理系の本でもよく見かけるようになりましたね。自分を認められたら、生きやすくなるとか幸福感が増えるとか言うけれど、それを子供の頃に教わった事がないし、どう認めたらいいか、体感として掴むまで難しいと感じた事はありませんか?

自分が今より生きやすく、幸福感が増えるなら、自分を認めたり、受け容れたい。でも、どうしたらいいか、難しいですよね。私も、ここを本や話を聞いただけで、実践するのが難しい時があったので、この気持ちがすごく分かります。

しかし、亀田さまが感想で「そこが解消された」と書いて下さいました。そう、ここが解消されるのが、RFT基礎コースの最大のポイントでもあります。何故そこが解消されたかを、少しひも解いて行きたいと思います。

RFT(アール・エフ・ティー)基礎コースで何故、自分が認めらるようになるの?

RFT基礎コースは、普段認識できない、だけど自分にとっても影響している潜在意識(無意識)に働きかけ、変化変容を促す心理療法です。しかし、この講座はやり方を知る事以上の魅力があります。それは、下記の2つを何度も体験する事です。

①自分の心と身体の構造を理論だけではなく、体験を通して実感する
②講座中何度も繰り返し、自分の中にある声を受容する

講座中に自分の身体や思考に集中して、今自分の中にどんな思いや感情、体感があるかを感じていきます。そしてそれをただ、あるがままに受け容れていきます。そうすると、実際にその思いや感情、体感がどんどん変化するのです。それを講座中に何度も、経験します。

セラピーの自然の流れの中で、自分の中にある声や感覚を受け容れてみたら、はじめに感じていたテーマ(悩みや反応)への感じ方も変わるという事が自然に起こります。この経験をすることで、頭で自分を受け容れようと考えてやっていた時に、つまずいてしまう所が、解消していくのです。

講座中そういう体験を何度もするので「自分を認めるという意味が、本当に分かった」と感動される方が多いです。それは、自分で体験したからこそ、腑に落ちて行かれるのだと思います。

もちろん、受講後にそこを継続できるかは、自分次第になります。しかし、やり方を知り覚える以上に、自己受容を体験できるのが、RFT基礎コースの魅力です。この、体感をベースとして、日常で繰り返していけば、自然に自分にできるようになります。私も全然できない所かから、今は意識しなくても自然にできるようになったので、自信を持って言えますよ!!

だから、自分を認めたいけど難しいと感じている方は、一緒に講座の中で自然に体感でつかんで行けば、絶対に解消されます。そして講座では、体験して頂く事を大切にしているので、マンツーマンや少人数にこだわって、開催しているのです。

RFT基礎コースがより体験しやすくなりました!

RFT基礎コースは、心の仕組みと3つのアプローチから成り立っています。シンプルだけど、パワフルなセラピーであることから、心理のプロやヒーラーさんなど、癒しに携わっている方が新たに取り入れられる方が多いです。それくらい、本格的な心理療法です!

しかし、自己受容の体験をもっと身近に、色々な方に体験してほしいという思いもあり、RFT基礎コース・ベーステクニックコース(2万円)をレジスタントフリーダムセラピージャパン協会が作って下さいました!

RFT基礎コースの本編のコースの内容であることには変わりません。RFT基礎コース・ベーステクニックのコースでは、「心と反応の仕組みとベースのテクニック(心理療法)」が中心です。コースの土台となるベースの部分を学んで頂けます。まずは、ベーステクニックをマスターして、興味があれば残りのテクニックも受講可能。

自分の内側が心地よくなると、日常の感じ方もとても変化していきます。自分の内側を心地良いものに変化させてくれるツールがRFT基礎コースです。

心地よく自分らしく生きたい方におススメの講座です!!

RFT基礎コースの詳細は こちら

ご質問などがあれば、遠慮なく問い合わせ下さいませ。
最後まで、お読み頂きありがとうございます。

関連記事

  1. 苦手な人がいる時、自分の中で起きていた事~その3~

  2. RFT基礎コース(10月)・参加者様の声

  3. 自信が持てない時ってありませんか?

  4. 2021年こそ本当に自分らしい人生の方向性をつ見つけませんか…

  5. 内面の変化で見える世界は変わる

  6. 苦手な人がいる時、自分の中で起きていた事~その1~

Profile

『自分を信頼して生きるための自分発見専門家』 心理セラピスト
丸山 幸代(YUKIYO MARUYAMA)

ニュージーランドで3年半働き、日本との文化や価値観の違いを目の当たりにした経験から、日本に居た時には疑問に思っていなかった自分自身の考え方などに向き合うようになり、心理学やヒーリングなど精神面に興味を持つようになる。
その後、「人が自分らしく生きる為のサポート」をしたいと思い、溝口あゆか氏主宰のカウンセラー養成講座を受講し、ディプロマを取得。2011年より、リラクゼーションセラピストとして、約8000人以上の心身のケアーに携わる。

現在は、「自分らしく生きたい」という方に、その過程で感じやすい悩みやモヤモヤを一緒にひも解き、本来持っている自分の力を再発見する「個人セッション」や「ワークショップ・講座」などを行っている。